Nikon

表示]メニュー

前の項目へ]/[次の項目へ
現在のフォルダー内にあるファイルの表示を切り換えます。
ビューアー
ビューエリアの表示を切り換えます(0ビューアーの画像表示方法を変更する)。
フィルムストリップ
フィルムストリップの表示位置を切り換えます(0フィルムストリップを表示する)。
全画面表示
モニターいっぱいに画像を表示します(0全画面表示する)。
サムネイルサイズ
サムネイル表示またはフィルムストリップでのサムネイルの表示サイズを変更します。
サムネイル表示順
サムネイルの表示順をソートします。
サムネイル表示項目
サムネイル表示またはフィルムストリップを表示している場合に、サムネイル上のファイル名、ラベル、レーティング、アイコンなどの表示/非表示を切り換えます。サムネイルの表示サイズが小さい場合は設定内容にかかわらず、ラベルとファイル名のみが表示されます。
同時記録画像をまとめて表示
オンにすると、サムネイル表示またはフィルムストリップを表示している場合に、RAW+JPEG形式で撮影した画像をまとめて表示します。
グループ化画像をまとめて表示
オンにすると、サムネイル表示またはフィルムストリップを表示している場合に、スマートフォトセレクターや連写パッケージで撮影された画像をまとめて表示します。
表示倍率
イメージビューアー表示、2画面表示、4画面表示、調整結果比較の場合の画像の表示サイズを変更します。
画像情報
オンにすると、ビューアーに画像の撮影日時やカメラ名などの情報を表示します。
ヒストグラム
オンにすると、ビューアーに画像のヒストグラムを表示します。チャンネル別や明度表示の設定も変更できます。
絞り込み
ラベル、レーティング、プロテクト、ファイル形式で表示する画像を絞り込みます。
イメージビューアーオプション

ビューアーの表示を切り換えます。

  • グリッドを表示]:オンにすると、ビューアーにグリッドを表示します。
  • フォーカスポイント表示]:オンにすると、表示している画像のフォーカスポイントを表示します。
  • 白とび表示]:オンにすると、画像の白とび(画像が非常に明るい部分=値が255の部分)をRGBチャンネルごとに色別で表示します。

  • 黒つぶれ表示]:オンにすると、画像の黒つぶれ(画像の非常に暗い部分=値が0の部分)をRGBチャンネルごとに色別で表示します。

  • RAW画像を表示]:オンにすると、NEF/NRW形式のファイルを選んでいる場合にビューアーにRAW画像を表示します。オフの場合はプレビュー画像が表示されます。
マップ表示オプション

ビューアーを地図表示にしている場合の設定を行います。

  • トラックログを表示]:位置情報ログを読み込んで表示できます(0位置情報ログを読み込む)。
  • 地図を外部ブラウザーで表示]:現在表示している場所の地図をWebブラウザーで表示します。
  • ホームポジションに戻る]:設定したホームポジションを表示します。ホームポジションは[環境設定]の[地図]で設定できます(0地図)。
  • トラックログファイルに高度情報を結合]:位置情報ログに高度・水深情報ログを結合します(0位置情報ログに高度・水深情報ログを結合する)。
最新の情報に更新
ビューアーおよびフィルムストリップの表示を最新の情報に更新します。