Nikon

地図

地図表示する場合の設定を行います。

接続するサーバー

ビューエリアの表示を地図表示にした場合に使用する地図サーバーを設定します。

  • 常にこのサーバーに接続する]:選んだサーバーに常に接続します。
  • 自動的に選択されたサーバーに接続する]:インターネットに接続するときのIPアドレスをもとに国または地域を判定し、接続するサーバーを[常にこのサーバーに接続する]の項目の中から自動で設定します。IPアドレスからサーバーを判定できないときは、OSの情報をもとに設定します。[常にこのサーバーに接続する]の項目にない国または地域では、アメリカのサーバーが選択されます。
ホームポジション

地図表示のツールボタンエリアでをクリックしたときに表示する位置をホームポジションとして設定できます。現在選んでいるフォルダー内に位置情報を持った画像がない場合、ホームポジションが表示されます。

  • 自動で設定する]:自動でホームポジションを設定します。

    • オペレーティングシステムが使用する地域と国コードを参照する]:OSの情報をもとにホームポジションを設定します。
    • IPアドレスを参照する]:インターネットに接続するときのIPアドレスをもとに、ホームポジションを設定します。IPアドレスから位置を判定できないときは、OSの情報をもとにホームポジションを設定します。
  • 手動で設定する]:[現在の位置を使用]をクリックすると、現在地図で表示している位置と縮尺をホームポジションに設定します。
  • 世界地図を使用する]:世界地図をホームポジションに設定します。
撮影位置

位置情報を持つ画像を選んで地図表示に切り換えると、地図上の撮影位置にピン()が表示されます。現在選ばれているフォルダー内に位置情報を持つ画像が複数ある場合のピンの表示を設定します。

  • フォルダー内のすべての画像の撮影位置を表示する]:すべての画像の撮影位置をピンで表示します。
  • フォルダー内の選択された画像の撮影位置を表示する]:選んだ画像の撮影位置だけをピンで表示します。
位置情報付き画像選択時の地図表示

位置情報を持つ画像を選んでいるときに、撮影位置に地図の表示位置を移動するかどうかを設定します。

  • 地図を移動して選択中のすべての画像のピンを表示する]:選んだ画像の撮影位置に地図を移動します。画像を複数選んでいる場合、選んだ画像のすべての位置情報が表示されるように地図の位置および縮尺が変更されます。
  • 地図を移動しない]:位置情報を持つ画像を選んでも、地図の表示位置は移動しません。地図に画像の撮影地点を表示するには、ツールボタンエリアのをクリックします。
ルート表示

ルート表示する位置情報の表示順を、[撮影日時順]または[選択順]から設定します(0撮影ルートを表示する)。

  • アイコンの移動中にポップアップを表示]:チェックを入れると、撮影地点を通過するときにプレビュー画像をポップアップウィンドウで表示します。