Nikon

位置情報からキーワードを検索する

画像に記録された位置情報をもとに、撮影した地点の住所や地名、撮影した地点に関連がある用語などのキーワードをインターネットから検索できます。検索したキーワードは、メタデータとして画像に埋め込めます。

  1. キーワードを検索したい画像をフィルムストリップで選ぶか、地図上のピン()をクリックして選び、調整/情報パレットの[XMP/IPTC]タブにある[位置情報を利用]をクリックします。キーワードの設定画面が表示されます。

  2. 住所]タブまたは[ウィキペディア]タブでメタデータとして埋め込みたいキーワードを選び、[追加]をクリックします。キーワードは100個まで追加できます。

  3. 追加したキーワードを選んでクリックすると、内容を変更できます。また、[削除]をクリックするとリストから削除できます。

  4. OK]をクリックすると、[XMP/IPTC]タブのキーワード欄にキーワードが追加されます。画像を保存すると、キーワードも保存されます。

    設定したキーワードを削除するには

    XMP/IPTC]タブのキーワード欄に表示されたキーワードにマウスカーソルを合わせてをクリックすると、キーワードを削除できます。

ウィキペディア]タブ

インターネット上の百科事典「Wikipedia」掲載ページのタイトルから検索し、キーワードとして設定できます。[キーワードを取得]をクリックすると、画像の撮影地点の周辺でWikipediaに掲載されているページのタイトルがキーワードとして検索され、ボタンの下のリストに表示されます。

検索されるキーワードについて

  • インターネットの接続環境または画像の撮影地点によっては、キーワードを取得できない場合があります。
  • 検索結果は正確ではない場合があります。