Nikon

地図ツールバーについて

画像表示方法を地図表示()にすると、ビューアーに地図ツールバーが表示されます。

ピン選択ツール
地図上に表示される、撮影位置を表すピン(/)を選べます。
位置情報変更
位置情報を追加したり、編集したりします(0位置情報を編集する)。
方位情報変更
方位情報を編集します(0方位情報を追加する)。
ルート表示
撮影地点を直線ルートで結んで地図に表示します(0撮影ルートを表示する)。
ログ管理
位置情報ログファイルを選択し、地図上に移動ルートを表示します。このボタンをオン()にすると、ログデータを管理するログエリアが表示されます(0位置情報ログを読み込む)。
ホームポジション
地図の表示をホームポジションに戻します。ホームポジションは[環境設定]の[地図]で設定します(0地図)。
ターゲット
現在選んでいる位置情報を持った画像の撮影位置のピン()を、地図の中央に表示します。複数の画像またはピンを選んでいる場合、すべてのピンが地図上に収まるように地図の表示を切り換えます。
ブラウザーで開く
地図エリアに表示した地図を、インターネット上の地図サービスを使用してWebブラウザーに表示します。などのアイコンは表示されません。一部のWebブラウザーはGoogleマップに対応していない場合があります。詳しくはGoogleマップのヘルプをご覧ください。
環境設定
環境設定]の[地図]を表示します(0地図)。
地図検索エリア

表示したい地名または住所を入力して地図を検索できます。地名や住所がヒットすると、その地点が地図の中央に表示されます。