Nikon

調整タブについて

画像の調整は、調整/情報パレットの[調整]タブで行います。

調整リスト
調整の内容をコピーして他の画像に貼り付けたり、複数の調整項目の調整内容をプリセットマニュアルとして登録して他の画像に適用したりできます。調整内容をすべて破棄して撮影時の状態に戻すことも可能です(0調整した内容を他の画像に適用する)。
調整内容適用チェックボックス
何か画像調整を行うと、チェックが入ります。チェックをオフにすると、複数の画像調整の内容をまとめて一時的に無効にできます。
グレーポイントサンプルツール
グレーポイントサンプルツールを使用します。クリックしたピクセルがグレーになるように自動でホワイトバランスが調整されます(0ホワイトバランス)。
レタッチブラシ
画像内に写り込んだホコリやゴミなどを取り除けます(0レタッチブラシ)。
カラーコントロールポイント
カラーコントロールポイントを使用して画像を調整できます(0カラーコントロールポイント)。
トリミング
画像の必要な部分だけを切り抜きます(0トリミング)。
傾き補正
画像の傾きを調整します(0傾き補正)。
画像調整パレットのカスタム設定
画像調整パレットに表示する項目を変更できます。
画像調整パレット
各画像調整の設定を行えます。

画像調整パレットについて

画像調整は、調整内容のカテゴリーごとに画像調整パレットにまとめられています。各カテゴリーの/をクリックすると、カテゴリー内にある項目の表示/非表示を切り換えられます。

基本的な調整

ピクチャーコントロール]や[露出補正]、[ホワイトバランス]など、主にRAW画像の調整に使う項目が含まれています。

  • ピクチャーコントロール](RAW画像のみ):ピクチャーコントロールを調整します(0ピクチャーコントロール)。
  • ホワイトバランス](RAW画像のみ):ホワイトバランスを調整します(0ホワイトバランス)。
  • 露出補正](RAW画像のみ):露出補正を調整します(0露出補正)。
  • アクティブD-ライティング](RAW画像のみ):アクティブD-ライティングを調整します(0アクティブD-ライティング)。
  • 明るさと色の調整]:画像全体の明るさやコントラストを調整したり、画像内のハイライトやシャドー部分だけを調整することができます(0明るさと色の調整)。

レベルとトーンカーブ

コントラスト、階調レベル(明るさ)、カラーバランスを調整できます(0レベルとトーンカーブ)。

明度・彩度・色相の補正

画像のカラーを調整できます。

  • LCHエディター]:画像の明るさやカラー明度などのチャンネルを切り換えて、個別に調整できます(0LCHエディター)。
  • カラーブースター]:彩度を最適に調整し、画像の色の彩度を高めます(0カラーブースター)。

ディティールの補正

画像のノイズの補正やシャープネスを調整できます。

  • ノイズリダクション]:画像のノイズを低減します(0ノイズリダクション)。
  • シャープ調整]:輪郭をはっきりとさせ、画像をシャープにできます(0シャープ調整)。

部分的な補正

画像内のゴミを取り除くことや、一部の色を変更することができます。

構図の補正

画像の切り抜きや角度の調整を行えます。

  • トリミング]:画像の必要な部分だけを切り抜けます(0トリミング)。
  • 傾き補正]:画像の傾きを調整できます(0傾き補正)。
  • アオリ効果]:遠近感による被写体のゆがみを補正できます(0アオリ効果)。

カメラとレンズの補正

画像の色ずれなどを補正できます。

  • カメラ補正]:色モアレの低減や、イメージダストオフを使用したゴミの低減、赤目補正が行えます(0カメラ補正)。
  • レンズ補正]:倍率色収差補正や軸上色収差補正など、レンズの特性により発生する現象を補正できます(0レンズ補正)。

調整履歴設定

Capture NXまたはCapture NX 2で調整した画像処理の適用/非適用を切り換えられます(0調整履歴設定)。

調整内容を一時的に非適用にする

各調整項目領域の右上にチェックボックスがあり、何か調整を行うとチェックが入ります([調整履歴設定]を除く)。チェックをオフにすると、調整内容を非適用にできます。

調整内容を破棄して撮影時の状態に戻す

各調整項目には調整設定メニューがあり、何か調整を行うと[調整済み]に表示が変更されます(一部項目を除く)。調整設定メニューで[撮影時の設定]を選ぶと、調整内容を破棄して撮影時の状態に戻ります。

画像調整パレットのカスタマイズ

画像調整パレットに表示する項目を変更して保存できます。保存したカスタマイズ内容はボタンをクリックして表示されるメニューにプリセットとして登録されます。

  1. 調整]タブのボタンをクリックし、[調整項目のカスタム設定]を選びます。

  2. 表示されたダイアログで[新規]をクリックし()、任意のプリセット名を入力します()。

  3. 画像調整パレットに表示したい項目にチェックを入れます。で項目の順番を入れ替えられます。[OK]を押すとプリセットが保存されます。

  4. 調整]タブのボタンをクリックしてプリセットを選ぶと、手順3で設定した項目のみが画像調整パレットに表示されます。