Nikon

画像をプロテクトする

プロテクトすると、画像の削除とファイル名の変更ができなくなります。カメラで設定したプロテクトはNX Studioにも反映されます。

プロテクトの設定方法

プロテクトは複数の箇所から設定できます。

サムネイル

設定したい画像のサムネイルにカーソルを合わせて、サムネイル上のプロテクトアイコンをクリックしてオン()にするとプロテクトされます。再度クリックするとオフ()になりプロテクトが解除されます。サムネイル詳細表示時は、サムネイルの[名前]欄で設定できます。

複数の画像にまとめて同じプロテクトを設定する

Ctrlキー(macOSはcommandキー)やShiftキーを使用して、複数の画像を選んでプロテクトを設定すると、選んだ画像すべてに同じプロテクトが設定されます。

ビューエリア下部ツールバー

表示している画像のビューエリア下部バーで、プロテクトアイコンをクリックするとプロテクトのオン()とオフ()を切り換えられます( 0下部ツールバーについて)。

2画面表示、4画面表示の場合

設定したプロテクトは、現在選ばれている画像(白い枠が表示されている画像)に適用されます。

プロテクトで表示を絞り込む

プロテクトの状態で表示を絞り込めます。アイコンをクリックし、プロテクト画像のオン()とオフ()、プロテクトなし画像のオン()とオフ()を切り換えてプロテクトの状態を選びます。両方オンまたは両方オフにすると、すべての画像が表示されます。

プロテクト画像のみに絞り込んだ例

フィルムストリップ表示