Nikon

レーティングを付ける

選んだ画像の重要度をcccccc、なし、d(削除候補)から設定できます。カメラで設定したレーティングはNX Studioにも反映されます。

レーティングの設定方法

レーティングは複数の箇所から設定できます。

サムネイル

設定したい画像のサムネイルにカーソルを合わせて、設定したいレーティングのcの数を選んでクリックします。設定したレーティングと同じcの数を再度クリックすると、レーティングの設定が外れます。

複数の画像にまとめて同じレーティングを設定する

Ctrlキー(macOSはcommandキー)やShiftキーを使用して、複数の画像を選んでレーティングを設定すると、選んだ画像すべてに同じレーティングが設定されます。

ビューエリア下部ツールバー

表示している画像のビューエリア下部バーで、設定したいレーティングのcの数を選んでクリックします。設定したレーティングと同じcの数を再度クリックすると、レーティングの設定が外れます( 0下部ツールバーについて)。

2画面表示、4画面表示の場合

設定したレーティングは、現在選ばれている画像(白い枠が表示されている画像)に適用されます。

XMP/IPTC]タブ

調整/情報パレットの[XMP/IPTC]タブの[レーティング]で、設定したいレーティングのcの数を選んでクリックします。設定したレーティングと同じcの数を再度クリックすると、レーティングの設定が外れます( 0調整/情報パレット)。

レーティングで表示を絞り込む

設定したレーティングで絞り込みをかけて表示できます。アイコンをクリックし、表示したいレーティングを選びます。複数のレーティングを選ぶことも可能です。

ccccccの画像に絞り込んだ例

フィルムストリップ表示