Nikon

ビューアーの画像表示方法を変更する

画像表示方法は、ビューエリア内の上部ツールバーで変更できます。

サムネイル一覧表示(

選んだフォルダー内の画像を一覧で表示します。

静止画のサムネイルに表示される情報について

静止画のサムネイルに表示される情報は次の通りです。サムネイルの表示サイズが小さい場合、一部の情報は表示されません。

レーティング
設定したレーティングが表示されます。レーティングが設定されていない画像の場合、マウスカーソルを重ねると設定を行えます(0レーティングを付ける)。
ラベル
設定したラベルが表示されます。ラベルが設定されていない画像の場合、マウスカーソルを重ねると設定を行えます(0ラベルを付ける)。
プロテクト
プロテクトしている画像に表示されます。マウスカーソルを重ねると、プロテクトの設定を行えます(0画像をプロテクトする)。
ファイル名
ファイル名が表示されます。何か調整を行った後に保存していない場合、ファイル名の先頭に「*」が表示されます。
調整アイコン

画像調整を行った画像に表示されます。

  • :[調整]タブで調整を行った画像(0画像を調整する
  • :Capture NX 2で調整を行った画像
  • :Nik Color Efex Pro シリーズで調整を行った画像
  • :カメラで調整を行った画像
同時記録表示
RAW+JPEG形式で撮影した画像に表示されます。
グループ

音声メモなどの画像に表示されます。

  • :音声メモ付き画像
  • :スマートフォトセレクター(ベストショット)
  • :スマートフォトセレクター(ベストショット候補画像)
  • :モーションスナップショット
  • :3Dで撮影されたMPO画像
位置情報
位置情報が記録された画像に表示されます(0位置情報を活用する)。
撮像範囲

撮像範囲が設定できるカメラで撮影された画像に表示されます。FXフォーマットで撮影した場合は何も表示されません。撮影した撮像範囲や画角により、表示されるアイコンは異なります。次のアイコンは表示の一例です。

  • :撮像範囲が縦横比3:2で撮影された静止画
  • :撮像範囲が縦横比5:4(30×24)で撮影された静止画
  • :焦点距離の約1.2倍相当の画角にクロップされた静止画

動画のサムネイルに表示される情報について

動画のサムネイルに表示される情報は次の通りです。サムネイルの表示サイズが小さい場合、一部の情報は表示されません。

記録時間
動画の記録時間が表示されます。
レーティング
設定したレーティングが表示されます。レーティングが設定されていない動画の場合、マウスカーソルを重ねると設定を行えます(0レーティングを付ける)。
プロテクト
プロテクトしている動画に表示されます。マウスカーソルを重ねると、プロテクトの設定を行えます(0画像をプロテクトする)。
ファイル名
ファイル名が表示されます。何か調整を行った後に保存していない場合、「*」が表示されます。
AF駆動音低減アイコン
画像]メニューの[AF駆動音低減]でAF駆動音低減処理を行った動画に表示されます。
動画アイコン
動画ファイルに表示されます。
位置情報
位置情報が記録された動画に表示されます(0位置情報を活用する)。
撮像範囲

クロップ撮影に対応したカメラの動画モードで撮影された動画に表示されます。撮影した撮像範囲や画角により、表示されるアイコンは異なります。次のアイコンは表示の一例です。

  • :縦横比3:2にクロップされた動画
  • :DXフォーマットに対して、焦点距離の約1.3倍相当の画角にクロップされた動画
  • :焦点距離の約3.0倍相当の画角にクロップされた動画

サムネイル詳細表示(

選んだフォルダー内の画像を一覧で表示します。画像のファイル名やラベルなどの条件で並び順をソートできます。

サムネイルのサイズを変更する

サムネイル一覧表示またはサムネイル詳細表示の場合、ビューエリア右上のスライダーでサムネイルのサイズを変更できます。スライダーを右に移動するほどサムネイルが大きく表示されます。

サムネイル詳細表示の項目を変更する

サムネイル詳細表示で表示する項目は、ビューエリア右上のアイコンで変更できます。

地図表示(

撮影時に画像に記録された位置情報をもとに、インターネット上の地図サービスを使用して、地図上に撮影地点をアイコンで表示できます。位置情報ログを使用して、画像に位置情報を付加することも可能です(0位置情報を活用する)。

イメージビューアー表示(

画像を1枚表示します。

2画面表示(

異なる画像を2枚並べて表示できます(02画面表示/4画面表示)。

4画面表示(

異なる画像を4枚並べて表示できます(02画面表示/4画面表示)。

調整結果比較(

同じ画像の調整前と調整適用後を並べて比較できます(0調整結果比較)。

画像の表示サイズを変更する

イメージビューアー表示、2画面表示、4画面表示、調整結果比較の場合、表示する画像サイズをビューエリア右上のボタンで変更できます。

  1. 全体表示:クリックすると設定に合わせて画像を全体表示します。全体表示の設定は、をクリックして変更できます。

    • ウィンドウに合わせて全体表示]:画像全体がビューアー内に収まるように表示します。
    • 縦横画像を同じ倍率で全体表示]:ビューアーに内接する正方形を表示可能領域として、画像全体がその表示領域に収まるように表示します。
    • 短辺をウィンドウに合わせて表示]:画像の短辺がビューアー内に収まるように表示します。表示倍率が100%を越えることはありません。
  2. 等倍表示:クリックすると100%で表示します。
  3. 表示倍率:表示する倍率をメニューから選べます。
  4. 縮小/拡大:クリックするごとに画像を縮小または拡大します。画像は6~400%の間で表示できます。

画像を等倍表示する

ビューアー内の画像をクリックしても等倍表示にできます。また、カーソルを画像に合わせてShiftキーを押すと一時的に等倍表示になります。