Nikon

NX Studioの各部名称

NX Studioの画面各部は次のように分かれています。

メニューバー
各種メニューを選べます(0メニュー一覧)。
ツールバー
Nikon Transfer 2など他のソフトウェアの起動や、画像の印刷などを行えます。
ブラウザーパレット
画像が保存されているフォルダーを選ぶ[フォルダー]や、よく使用するフォルダーを登録できる[お気に入り]、よく使う画像をまとめられる[アルバム]があります。
ビューエリア
画像を表示するエリアです(0画像を表示する)。
調整/情報パレット
選択した画像の調整や画像情報の確認ができます。

ツールバー

ツールバー表示/非表示
クリックするとツールバーの表示/非表示を切り換えます。
取り込む
Nikon Transfer 2を起動します。
動画編集
動画の編集を行えます(0動画を編集する(Movie Editor))。
他のアプリ
選択した画像をNX Studio以外のソフトウェアで開きます。使用するソフトウェアは[環境設定]の[ファイルを開くアプリケーション]で追加できます(0ファイルを開くアプリケーション)。
スライドショー
選択した画像または現在選ばれているフォルダー内すべての画像を使用してスライドショーを再生できます(0スライドショーを見る)。
印刷
選んだ画像を印刷します(0印刷する)。
アップロード
選んだ画像をNIKON IMAGE SPACEまたはYouTubeにアップロードできます(0Webにアップする)。
書き出す
選んだ画像をJPEGまたはTIFF形式で書き出します。書き出しと同時に画像をリサイズしたり、撮影情報を削除することなども行えます(0画像を書き出す)。

ツールバーの表示について

ウィンドウ]メニューの[ツールバーをカスタマイズ]で[アイコンのみ]を選ぶと、ツールの表示がアイコンのみになります。[表示する項目]ではツールバーに表示する項目を変更できます。

ブラウザーパレット

ナビゲーター

画像を1枚表示または複数枚表示している場合に、ビューエリアに表示されている画像の縮小画像を表示します。

  • 表示している画像を拡大すると、拡大表示中の部分が枠で囲んで表示されます。
  • 枠をドラッグすると、ビューエリアに表示される拡大部分を動かせます。

お気に入り

よく使用するフォルダーを[フォルダー]からドラッグして登録できます。

フォルダー
パソコン内のフォルダーを階層表示します。表示したい画像が収められたフォルダーをクリックすると、ビューエリアに画像が表示されます。
アルバム
アルバムを作成・管理できます。異なるフォルダー内に収められた画像でもまとめて表示できます(0アルバムに画像をまとめる)。
表示/非表示
クリックするとブラウザーパレットの表示/非表示を切り換えます。

各領域の表示/非表示について

ナビゲーター]、[お気に入り]、[フォルダー]、[アルバム]の表示/非表示は、各領域の左上にある/をクリックして切り換えられます。

領域のサイズを変更する

ナビゲーター]、[お気に入り]、[フォルダー]、[アルバム]の間をドラッグすると、各領域の表示サイズを変更できます。

アルバムに画像をまとめる

任意のテーマで写真をまとめられます。複数のフォルダーに分かれて保存されている画像でも、アルバムにまとめておけば見たい画像をすぐに探し出せます。

  1. 右上のをクリックして新規アルバムを作成し、アルバム名を入力します。

  2. ビューアーの表示をサムネイル一覧表示またはサムネイル詳細表示にするか、フィルムストリップを表示します(0ビューアーの画像表示方法を変更するフィルムストリップを表示する)。

  3. 手順1で作成したアルバムに画像をドラッグ&ドロップして追加します。

    複数の画像をまとめてアルバムに追加する

    Ctrlキー(macOSはcommandキー)やShiftキーを使用して、複数の画像を選んでドラッグ&ドロップすると、画像をまとめて追加できます。

  4. フォルダーを切り換えて複数のフォルダーから画像を追加できます。

  5. アルバム名をクリックすると、手順3~4で追加した画像がまとめて表示されます。

アルバムについて

  • アルバムの中にフォルダーを作成することはできません。
  • アルバム内の画像をソートしたり、フィルターで絞り込むことはできません。
  • 画像は元のフォルダーに保存されています。複製や移動はされません。
  • アルバムを選んで右クリック(macOSはcontrolキーを押しながらクリック)して[アルバムを削除]を選ぶと削除できます。

調整/情報パレット

ヒストグラム

選んだ画像のヒストグラムを表示します。ヒストグラムの表示/非表示は、左上の/をクリックして切り換えられます。

  • プルダウンメニューで表示するヒストグラムのチャンネルおよび明度を選べます。

  • RGB]では、[R](赤)、[G](緑)、[B](青)のヒストグラムが相互に重なって表示されます。ヒストグラムが重なるところは、他の色が表示されます。シアンの領域は[G]と[B]、マゼンタの領域は[R]と[B]、黄色の領域は[R]と[G]が重なっていることを示します。白の領域はすべてのチャンネルが重なっていることを示します。
調整]タブ

選んだ画像の調整が行えます。露出補正やホワイトバランス、明るさなどの調整や、トリミング、傾き補正など多彩な調整が可能です(0画像を調整する)。

情報]タブ

カメラのモデル名、撮影日時、露出など、選ばれている画像に関連する情報が表示されます。

表示モードを変更する

表示モード切替ボタンを押すと、[情報]タブの表示を切り換えられます。

XMP/IPTC]タブ

ラベルやレーティングを含めた画像のXMP/IPTC情報を編集できます。ビューエリアや[画像]メニューで設定したラベルとレーティングの内容が[XMP/IPTC]タブにも反映されます。

表示/非表示
クリックすると調整/情報パレットの表示/非表示を切り換えます。