[撮影設定]パネルについて

NX Tetherの[撮影設定]パネルでは、各ボタンをクリックして撮影機能の設定を行えます。

撮影設定]パネルで設定できる内容は、接続しているカメラによって異なります。

設定できる撮影機能

  1. [露出モード]:カメラの露出モード(撮影モード)を設定できます。
  2. [シャッタースピード]:シャッタースピードを設定できます。露出モードがMの場合、バルブ撮影も行えます(バルブ撮影)。
  3. [絞り]:絞り値を設定できます。
  4. [ISO]:ISO感度を設定できます。[感度自動制御]にチェックを入れると、カメラが自動的にISO感度を変更します。
  5. [ホワイトバランス]:ホワイトバランスを設定できます(ホワイトバランス)。
  6. [露出補正]:画像全体の明るさを調整できます。
  7. [調光補正]:フラッシュの発光量を調整できます。
  8. [レリーズモード]:レリーズモードを設定できます(レリーズモード)。
  9. [インターバルタイマー]:インターバルタイマーの設定を行えます(インターバルタイマー撮影)。
  10. [AEロック]:[ON]にすると、現在の設定で露出がロックされます。構図や周囲の明るさが変わっても露出は変わりません。

撮影設定]パネルの表示/非表示について

パネル上部のグレーの帯をクリックすると、[撮影設定]パネルの表示/非表示を切り換えられます。

絞り]について

カメラにレンズを装着していない場合や非CPUレンズ使用時には、絞り値は設定できません。

バルブ撮影

シャッタースピード]の設定画面で[バルブ撮影]にチェックを入れると、長時間露出撮影を行えます。

  • 露出時間は5秒から59分59秒の範囲で設定できます。
  • シャッターボタンをクリックすると、設定した露出時間で撮影を行います。
  • バルブ撮影を途中で終了したい場合は、[停止]をクリックします。

ホワイトバランス

  • ホワイトバランスが(オート)と(蛍光灯)の場合は、[オート]と[蛍光灯]の種類を設定できます。

    オート

    蛍光灯

  • (色温度設定)の場合は、色温度と色味を指定できます。

レリーズモード

  • (低速連続撮影)または(高速連続撮影)を選ぶと、シャッターボタンを一度クリックするごとに撮影する枚数を設定できます。設定可能な枚数は、接続しているカメラの機種により異なります。

  • (セルフタイマー)を選ぶと、シャッターボタンをクリックしてからシャッターがきれるまでの時間を0秒から59秒に設定できます。