• ホーム
  • Capture NX/Capture NX 2で調整した画像処理を非表示にする

文字サイズ

Capture NX/Capture NX 2で調整した画像処理を非表示にする

Capture NXまたはCapture NX 2と連携して調整を行えます。エディットタブの[調整履歴設定]ボタンをクリックすると、調整パレットに[調整履歴設定]が表示されます。[調整ステップの適用]のチェックを外すと、画像の仕上がり意図に合わせて、Capture NXまたはCapture NX 2で調整した画像処理を非表示にすることもできます。

  • 非表示にできる調整内容は次のとおりです。これらの画像には、サムネイルにアイコン()が表示されます。
    • Capture NXの[画像処理ステップ]の項目
    • Capture NX 2の[調整]セクションの項目
  • 下の画像は、Capture NX 2で[現像]セクションの[ピクチャーコントロール]と、[調整]セクションの[ぼかし(ガウス)]を調整しています。Capture NX-Dで[調整ステップの適用]をオフにすると、[ぼかし(ガウス)]のみリセットされます。

Color Efex Proで調整した画像処理を撮影時の状態に戻す

Capture NXまたはCapture NX 2のプラグインソフトColor Efex Proの機能が適用されている場合、Capture NX-Dでは画像調整が行えません。エディットタブの[撮影時の状態に戻す]ボタンをクリックすると、Color Efex Proで行った調整内容がすべて画像撮影時の状態に戻り、Capture NX-Dで調整を行えるようになります。

  • Color Efex Proの機能が適用された画像には、サムネイルにアイコンが表示されます。

[撮影時の状態に戻す]ボタンで撮影時の状態に戻したRAW画像について

Capture NX-Dの[撮影時の状態に戻す]ボタンで撮影時の状態に戻しても、Capture NXまたはCapture NX 2で行った調整内容の情報は失われません。再度Capture NXまたはCapture NX 2で画像を開くと、最後に保存した状態に戻ります。Capture NX-Dで適用した調整は、Capture NXまたはCapture NX 2には反映されません。

Capture NX / Capture NX 2でNEF形式に変換した画像について

JPEGまたはTIFF形式の画像をCapture NX/Capture NX 2でNEF形式に変換した画像の場合、Capture NX-DではJPEGまたはTIFF形式の画像として扱われます。露出補正ホワイトバランスなど、RAW画像のみ適用可能な調整は行えません。