文字サイズ

静止画/動画設定

接続しているカメラの動画撮影モードや静止画の画素数などの設定ができます。表示されるメニューは、接続するカメラの機種によって異なります。[OK]ボタンをクリックすると、[静止画/動画設定]タブの内容を保存します。

動画設定

  • 動画撮影モード]:動画の撮影モードを変更します。選択できるモードは次のとおりです。
    • 通常動画]:通常の動画を記録します。
    • スロー挿入動画]:通常のフレームレートで記録を開始し、リモコンのFnボタンを押すとスロー動画(ハイフレームレート)の動画記録に切り替わります。再度Fnボタンを押すと、通常のフレームレートに戻ります。
    • 動画+静止画]:動画を記録しながら、設定した間隔で静止画を撮影します。
    • スーパーラプス動画:動画を記録し、早送り動画にして保存します。カメラを移動させながら撮影し、被写体の移り変わりを時間短縮して記録するのに適しています。
    • ループ動画]:設定した時間まで動画を記録すると、記録した動画を先頭から消去しながら新しい動画の記録を続けます。メモリーカードには、撮影終了直前から設定した時間分の最新データのみが残ります。
    • タイムラプス動画]:静止画を一定間隔で自動撮影し、時間の経過による被写体の変化を早送り動画にして記録します。サブメニューで[星空]を選ぶと、星の動きなどに適した設定で撮影できます。
  • AE-L]:[する]に設定すると、タイムラプス動画記録中は露出を1コマ目の値に固定します。
  • 動画設定]:動画のサイズ/フレームレートを設定します。
  • NTSC/PAL設定]:設定を変更すると、[動画設定]で選べるフレームレートが変更されます。
  • 電子式手ブレ補正]:[する]に設定すると、動画記録時に手ブレ補正を行います。
  • 風切り音低減]:[する]に設定すると、マイクに吹き付ける風の音を抑えて記録できます。ただし、再生時に風切り音以外の音も聞こえにくくなることがあります。

静止画設定

  • 画像サイズ]:静止画の画素数を設定します。
  • セルフタイマー]:シャッターボタンを押してからシャッターがきれるまでの時間を設定できます。
  • 静止画撮影モード]:[単写]または[連写]から選べます。